実績紹介

2018年 5月 異臭調査

●異臭調査

異臭調査と一口にいっても、様々な事例があります。建物の材料が臭気の原因になっているケースもあれば、他の場所からの臭気の流入もあります。臭いの種類がわかれば、なにが原因になるかわかりますが、人間というものは、一度嗅いだことのある臭いでなければ、なかなか判別することができません。また犬ほど嗅覚が優れているわけでもありませんので、臭いをたどるというのは結構大変なものです。しかし、こういった調査の現場を経験していると、嗅覚が鍛えられてきます。通常の人よりは、臭いのもとをたどりやすいですし、色々な臭気を嗅いでいますので、行けばかなりの確率でどういった臭気かわかるようになってきます。但し、建物の材料系等の臭い(塗料系統の臭いや、スチレン系統の臭気は判別しやすいです。)、例えばアセトアルデヒド系統の臭気などは、経験してもなかなか判別しにくいので、こういった系統の臭気は、やはり機械で分析にかけるのがベストです。とはいえ費用がかなり高くなりますので、一般家庭でお申し込みされるのは、かなり難しいと思います。

5月も何件か異臭の原因を突き止めてきました。異臭に悩まされている場合は、ご相談下さいませ。