実績紹介

2021年3月 新型コロナウイルス除染施工

●新型コロナウイルス除染施工

 

東京都にて新型コロナウイルス オフィス除染施工を行いました。

首都圏1都3県の緊急事態宣言が延長となるもようですね。全国的に感染者は減少傾向ですが、首都圏で新規感染者数が下がり切っていない状況になっています。3月は卒業・送別会シーズンであり、飲食店の方などは書き入れ時にまた苦しい状況になってしまいますが、感染防止の面からみると難しいところですね。一方で首都圏以外は解除となりましたが、リバウンドの心配もあります。ワクチン、東京オリンピックとまだ先が読めない課題は多く、状況は変わっていくことと思いますが、一人ひとりが気を緩めず感染予防対策をしっかり行っていくことには変わりはないかと思います。

2021年2月 次亜塩素酸空気除菌揮発器 新ファインミニ導入

  •   2021年2月19日

大阪市内のヨガスタジオ様にて次亜塩素酸空気除菌揮発器 新ファインミニを導入いただきました。

コロナ禍においてヨガスタジオなどフィットネス施設、トレーニングジム、各種のスポーツ施設様は大変ご苦労されています。参加人数を制限するなど密集しないような工夫をされているとお聞きしました。

検温、換気、よく触れる物・器具の拭き取り消毒はされていますが、こういった施設では人が運動するためにより多く呼吸し、汗もかきますので、不安はつきまといます。二重三重の感染対策を行うことで、安心していただく必要があります。

感染対策の機器として他社製品に次亜塩素酸水を噴霧する加湿器や空気清浄機がありますが、薬剤を噴霧することによる健康面への影響を心配する声もあります。新ファインミニはより粒子の小さな次亜塩素酸ガス(気体)を放出します。気体にすることで室内に放出される次亜塩素酸がより低濃度となり、人体にとってより安全に、ウイルスや細菌の抑制を行うことができます。加湿器のように水分を出さないため、機器類への悪影響の恐れもありません。

感染対策を強めながらも活動は行っていく、ニューノーマルの時代に変わってきましたね。

ご検討の方はお気軽にお声かけ下さい。

1 2 3 4 5 17