実績紹介

2020年11月 臭気調査

●臭気調査

先日、大阪市内の新築の物件でまだ入居もしていない状態の部屋で、なにかわからないが刺激臭が常に感じられるということで調査に行ってきました。常時換気して薄れてきてはいるといったことでしたが、原因がわからず、ニオイもなくならないので、どうしようかとなっていたようです。新築ですので、シックハウス系統の臭気が疑われたのですが、臭気の感じがアンモニア系統でしたので、色々調査した結果、断熱材からアンモニア臭が発せられたていたことが判明しました。新築の物件でも、臭気の問題が発生することはあります。問題の無い臭気(直に消える新築部材の臭気)もあれば、稀に問題のある臭気がでてしまうこともあります。心配がある場合はご相談ください。

2019年3月 臭気測定 

●臭気測定

段々と暖かくなってきました。暖かくなってくるとニオイは感じやすくなる傾向にあります。臭気というのは、鼻が感じるものですが、脳も影響してきます。個人差も大きいです。音などのように㏈(デシベル)といったわかりやすい単位もありません。現状、臭気をわかる形にしようとすると濃度を測定して、濃度で表す方法があります。しかし、この方法だと、個別の臭気(アンモニアやトルエンみたいな)の濃度しか測定できませんので、複合臭には対応できません。複合臭に対応するには、臭気指数を測定する方法があります。ただし、どちらもかなりの費用がかかってきます。臭気センサーを活用する方法もありますが、全ての臭気に対して反応してしまう(いいニオイも悪いニオイも)という欠点があります。弊社では、濃度測定・臭気指数測定・臭気センサー・臭気判定士の嗅覚を用いて、最適な形で臭気の測定を行っております。裁判や近隣トラブル、顧客クレームなどで、臭気の測定が必要な場合はお気軽にご相談下さい。

1 2 3