実績紹介

2019年4月 ネズミの調査

●ネズミの調査

暖かくなってきました。暖かくなってくると、害虫も害獣も活動が活発になってきます。家で発生する害獣といえば、ネズミです。特に飲食店舗や飲食店舗がはいっているテナントビルなどでは、ネズミの発生の確率が高くなります。今回は、ネズミの発生がないか調査してほしいとの依頼でした。点検口や床下を見て、ラットサイン(糞や尿の跡、汚れ等)がないかを確認して、念のため、トラップを設置して、1週間様子をみることにしました。ラットサインはなかったので、大丈夫とは思いましたが、1週間後に確認してみると、トラップにも引っかかっておらず、依頼主様の杞憂で終わりました。一安心といったところです。臭気調査にでかけた際もこれまでネズミの死骸が原因といったことが複数回ありました。ニオイでネズミの死骸が原因ということはわかるんですが、なにせ小さいうえに、隠れた場所にいるので発見は困難を極めます。今回はネズミがいなくてよかったですが、いた場合には毒餌などで駆除したり、忌避剤をまいたりと方法はありますが、基本は侵入口を塞ぐのが一番です。とはいえ、古い建物などになると図面もないですし、侵入口を見つけること自体が非常に困難なわけですが。ネズミに困った際はご相談下さい。

2019年3月 汚水汚染

●汚水汚染

先日、床下浸水があった施設の消毒に行ってきました。床下浸水といっても、災害による浸水ではなく、排水管のパイプが破損していたことによって、床下に水が溜まったとのことでした。悪臭で気づかれて、その後、排水されたとのことでしたが、雑排水によって、床下の衛生状態が悪くなってしまったこと。またコバエなどの不衛生害虫も発生しているとのことで、消毒と害虫駆除の依頼を頂きました。施設ですので、一般家庭とは違い、床下もかなりの空間があり、かなり大変な作業になりました。まず最初に、安全性の高い薬剤で、床下空間内の害虫を殺虫しました。その後、床下をできるだけ乾燥させてから、ガス燻浄によって衛生消毒を行いました。一般家庭であれば、そんなに時間はかかりませんが。施設などで今回は数日間作業させて頂きました。

東日本大震災から間もなく8年です。昨年も大きな災害が日本を度々襲いました。今年は元号も変わりますし、いい1年になるといいですね。

1 2 3 4