実績紹介

2016年10月 火災臭の消臭

●火災臭の消臭

ようやく気温も下がってきて、秋という感じになってきました。これから、寒くなるにつれて、暖房器具の使用が多くなります。そこで多くなるのが火事です。この火事による直接的な被害はもちろんのことですが、燃えていなくても、煤や煙によって被害を受けることはあります。汚れは洗ったり、新調するなどすれば取り除けますが、厄介なのが独特の焦げ臭いニオイです。煙の粒子を吸い込んで、部屋中にニオイがこもってしまいます。今回も、燃えたのは別なところですが、煙が回って、火災臭が部屋中についているということで、消臭に行ってきました。焦げ臭いニオイというのは、人間の危機管理上、非常に敏感に働くようになっています。快適に生活されるうえでも、きっちりと消臭しなければいけないニオイの一つです。

2016年10月 感染症後の消毒

  •   2016年10月27日

●感染症後の消毒

肝炎の疑いのある方が亡くなられたお部屋の消毒に伺いました。その方は、生活保護受給者で身寄りのない方。お部屋で体調を悪くして、亡くなられてしまったそうです。幸い発見は早かったのですが、現場には喀血の跡や、血便の跡が残っておりました。依頼者は大家様で、病状・死因などは知らせてもらえなかったそうです。しかし、室内の状況から判断して、肝炎キャリアであった可能性も高く、部屋の中を消毒させて頂きました。こういった場合にうかつに自分で清掃してしまうと、肝炎に感染してしまう危険性もあります。ちょっとだからと油断せずに、専門業者のご依頼をされるのが賢明な判断だと思います。お金を惜しんだために、病気になっては元も子もありません。

1 9 10 11 12 13 14 15 16 17