実績紹介

2021年2月 次亜塩素酸空気除菌揮発器 新ファインミニ導入

  •   2021年2月19日

大阪市内のヨガスタジオ様にて次亜塩素酸空気除菌揮発器 新ファインミニを導入いただきました。

コロナ禍においてヨガスタジオなどフィットネス施設、トレーニングジム、各種のスポーツ施設様は大変ご苦労されています。参加人数を制限するなど密集しないような工夫をされているとお聞きしました。

検温、換気、よく触れる物・器具の拭き取り消毒はされていますが、こういった施設では人が運動するためにより多く呼吸し、汗もかきますので、不安はつきまといます。二重三重の感染対策を行うことで、安心していただく必要があります。

感染対策の機器として他社製品に次亜塩素酸水を噴霧する加湿器や空気清浄機がありますが、薬剤を噴霧することによる健康面への影響を心配する声もあります。新ファインミニはより粒子の小さな次亜塩素酸ガス(気体)を放出します。気体にすることで室内に放出される次亜塩素酸がより低濃度となり、人体にとってより安全に、ウイルスや細菌の抑制を行うことができます。加湿器のように水分を出さないため、機器類への悪影響の恐れもありません。

感染対策を強めながらも活動は行っていく、ニューノーマルの時代に変わってきましたね。

ご検討の方はお気軽にお声かけ下さい。

2021年2月 オフィスビルの除染施工

先日は神戸市のオフィスビルにて、新型コロナウイルス除染施工を行いました。従業員1名の方がPCR検査の結果、陽性が判明したとご連絡。翌日すぐに消毒対応させていただきました。陽性者の方が活動した範囲を重点的に、共用部についても消毒を行いました。施工の流れとしましては、事前に状況のヒアリングを行い、平面図等の情報があれば頂きます。施工範囲を決定し、お見積りをご提出。ご発注いただけましたら、作業当日到着後に現地の確認、消毒施工範囲と消毒の方法の確認、汚染区域と清潔区域の設定、器材置き場と着替えを行うステーションを設定し、汚染が拡大しないよう注意を払い作業を行います。作業終了後には、器材をアルコール消毒し、防護服や手袋の消耗品は感染の恐れのある廃棄物として消毒の上で厳重に梱包し持ち帰り処分します。帰社後もスタッフは再度、手洗い、洗顔、うがい、全身のアルコール消毒をおこないます。

万が一の感染者発生の際は、お問い合わせください。迅速に対応させていただきます。

1 2 3 4 5 43