実績紹介

2019年1月 ハトの防除工事

●2019年1月 ハトの防除工事

マンションのベランダなどで困るのがハトの糞害です。ハトは「鳥獣保護法」により、許可や申請を行わずに駆除を行うと、軽犯罪法に触れる行為となってしまうため、なかなか防除が難しくなっています。また一度住み着いてしまうと帰巣本能により、何度も来て、ハトの巣になってしまうという害があります。ハトの糞にはクリプトコッカスやサルモネラが潜んでおり、またダニなどの被害も発生してしまいます。健康状態の悪い方や、赤ちゃん、小さなお子様などがおられる場合には、健康被害が非常に気になります。また、マンションの景観という面でも、非常に不潔であり、商業ビルのようなケースでは大いに問題になります。

今回は居住されているマンションのベランダにハトが飛来して糞害に悩まされているといった事例でした。ハトの防除としてはハト除けネットの施工(ネットを貼って侵入を物理的に防ぎます。一番推奨される方法です。)、バードレスマットの設置(ハトがとまる場所にハリネズミのようなマットをしきます。比較的施工は簡単です。)、忌避剤の設置(薬剤によって、ハトを遠ざけます。)といった方法があります。今回は、ベランダの鳩糞を清掃し、その後に消毒作業を行い、続けてハト除けネットを取り付けました。ハト除けネットを取り付ける際、時間をおくとまたハトが来て、汚れてしまうので、続けて行うことが重要になります。

ハト糞、ハトの被害でお悩みの際はご相談下さい。

2018年12月 ゴミ屋敷とゴキブリ駆除

●ゴミ屋敷とゴキブリ駆除

12月、年末になると多くなるのが、不用品処理と大掃除。家の中を片付けたいという依頼が多くなります。この中で、困るのが、いわゆるゴミ屋敷という問題です。普通の断捨離などの片付けは問題ないのですが、ゴミ屋敷の場合、ゴミの片付けをした後にも多くの問題が残っています。一番多いのが、ゴキブリの繁殖です。先日、いわゆるゴミ屋敷の荷物を撤去した状態の部屋に行ってきました。また、暮らせる(清潔に、快適に)状態にしてほしいとの依頼で、室内を綺麗に清掃して、その後、ベイト剤の設置、フラッシングなどの処置を行って、ゴキブリの駆除を行いました。ゴキブリは生存能力の高い生物です。徹底的に部屋を清掃して、綺麗な環境をつくり、その上で個体を駆除、その状態をキープするといった地道な作業を続けないと、再発生してしまいます。弊社では、ゴミの処理・清掃・駆除といった作業をワンストップで実践させて頂いております。お困りの際はご相談下さい。

1 2 3 4 5 6 7 20