ブログ

食中毒

・食中毒

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

世界中ではコロナウイルス感染の再拡大が続いてますが、幸いなことに日本では抑制されています。何が原因かはいまだにわかりませんが、飲食業界でも時短制限がなくなり、各地の行楽地や繁華街でも人手が増えている状況ですが、いまのところ極端な増加傾向はみられていません。イベントなども工夫しながらではありますが、かなり再開されているようです。このまま年末年始まで、何事もなく同じような状況が続いていけばいいですね。

さて一方で、やはり冬場になってから、冬場特有の食中毒が各地で発生しているのが、ニュースでちらほら聞かれます。これからノロウイルスなどの感染もきになる季節になってきています。アルコール消毒に手洗い、うがいの励行は一段と皆様気をつけられていると思いますので、食材の過熱や調理器具のなどにもきちんと気を付けることが重要になるのではないでしょうか。焼肉やしゃぶしゃぶなどの際に、生ものを触った器具で、食べるものを触らないなどの注意も必要ですね。またノロウイルスはアルコール消毒では殺菌できませんので、環境面は次亜塩素酸ナトリウムなどで消毒する必要があります。食中毒、新型コロナウイルスにも気をつけながら、いい年末年始が過ごせるようにしていきたいですね。

ドクターX

・ドクターX

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

テレビの改編期で秋ドラマがたくさん始まっています。高視聴率が期待されるのがテレビ朝日の「ドクターX」ですが、今シーズンはコロナウイルスの影響もあって、感染症の話題を多めに取り込んでいましたね。まだ1話だけですが、今後どのように展開していくのか楽しみですね。

一方で新型コロナウイルスの陽性者数は低く抑えられています。緊急事態宣言も解除されましたが、ここまで明確なリバウンドの兆候は見られていません。また陽性者数は増加に転じるとは思われますが、ワクチン接種が進んだこともあり、これまでのような自粛・自粛といった対策は変わってきそうですね。しかし急激に陽性者数が減少に転じたことについて、いまだに明確な理由は誰にもわかっていません。人流の抑制だけが原因でないのは明らかですし、なんとか原因を解明してもらって、これからの対策に役立てて頂きたいですね。

緊急事態宣言

●緊急事態宣言

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

東京都に再び緊急事態宣言が出されることになりました。これによって東京オリンピックは緊急事態宣言の中で行われることになりました。五輪が世界大戦で中止になることや、冷戦によってボイコットが発生するなどの事態はありましたが、感染症によってこのような中、開催されるのは初のことですね。どのような結末を迎えるのでしょうか。無観客での開催もまず間違いないようですね。これに関しては、それしかないだろうなというのが感想ですね。飲食店に時短要請しておいて、一方ではオリンピックで盛り上がり、新型コロナウイルスの感染防止に協力をといっても不公平感が拭えないですからね。しかし一方で、緊急事態宣言がどこまで効果をもつか、かなり疑問符がつきます。先日、仕事帰りに新宿の近くを通りがかりましたが、「まん延防止等重点措置」中にもかかわらず、そのような気配は感じられませんでした。新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上経過していますし、もう少しやりようがないものなのかなと思ってしまいますね。とはいえ、決められれいることに従うしかありませんので。ひたすら予防行動をとって生活するしかありませんね。

 

緊急事態宣言延長

●緊急時他宣言延長

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

緊急事態宣言が延長されました。また、愛知県、福岡県も緊急事態宣言の地域に追加されました。当初の予定通りに解除されるとは、おそらく大多数の人が思っていなかったでしょうから、予想通りといった感じですね。しかし。場当たり的な対応が多いようで、様々なところに波紋を呼んでいるのが問題なのではないでしょうか。朝令暮改は致し方ないことだと思いますし、そこまで悪いとは思いませんが、新型コロナウイルスの感染拡大が問題になってから1年たっているわけですし、もう少し何とかならないのかなとは思ってしまいます。飲食店への休業要請も効果が薄くなってきています。(そもそも休業要請にどれほど効果があるのかといったアナウンスもないのも問題ですが)。鉄道各社に減便えお要請したら、逆に密になってしまったというような話もあります。民間各社にテレワークの推進をうたっていても、行政の方は相変わらずそういった部分が進んでいませんので、範を示すといった意味ではどうなのかなといった気もします。大規模商業施設の営業についても国と自治体で見解が分かれて、対応に振り回されている現状もあります。批判や文句ばかり言ってもいても仕方がないです。新型コロナウイルスの感染拡大前の世界には戻れない訳ですから、新しいライフスタイルが定着するように政府、自治体にも頑張っていただきたいですね。

変異株

●変異株

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

全国的に新型コロナウイルスの陽性者数の増加が顕著になっています。大阪、兵庫、宮城に次いで東京、沖縄、京都も「まん延防止等重点措置」の適用地域になるようです。変異株での感染者もかなりの割合になっています。すべて洗いだされたわけではありませんので、水面下でもっと広がっている可能性もあるでしょうね。大阪での増加の速さも変異株が影響しているのではと言われています。兵庫や奈良でもかなりの数の陽性者数が報告されていますので注視が必要です。

東京都でも連日微増傾向が続いています。昨年のGWに次いで、今年も移動は控えてということになりますので、観光業界はまた大きな衝撃を受けることになりそうです。コロナによる倒産検寸も増えていますので、経済面への打撃をいかに抑えるか正念場が続きますね。

黄砂

  •   2021年4月3日

●黄砂

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

大阪や兵庫、宮城などで新型コロナウイルスの陽性者が増加して、「まん延防止等重点措置」がとられることになりました。その話題がニュースなどでも多いですが、今年は黄砂もかなりひどいですね。車などに汚れがつくので一目瞭然なのですが、鼻が若干ムズムズしたのもそれが原因かもしれません。花粉の飛来とあわせて黄砂の飛来もこの季節にはつらいですよね。確実に大陸からの影響ですが、中国の発表的には、モンゴルからやってきたという言い分で、自分たちのところからではないという言い分のようです。自然現象ですので、そこまで他人面しなくてもいいと思うのですが、砂漠化などの影響もあるみたいですし、そういった現象に拍車をかけるような開発を行っている中国にとっては、やっぱり気になるところなのでしょうか。PM2.5の問題もありますし、他国の環境汚染も他国の問題と片づけられるよう問題ではなくなっています。日本で環境汚染や公害が問題になったのはもう何十年も昔の話ですが、同じようなことが発展途上国では起こっています。環境問題については、もっと関心を持って取り組んでいかないといけないでしょうね。

感染再拡大

●感染再拡大

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

近所でも桜が満開に近く咲きほこっていて、春爛漫といった季節になりました。通常であれば花見でにぎわうわけですが、新型コロナウイルスの影響でそれもあまりできなくなっています。首都圏の東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県にでていた緊急事態宣言も3月21日付けで解除され、これで全国的に宣言が出されている地域はなくなりました。しかし、解除された東京都でもやや陽性者数が上向きに推移しています。また東北の宮城県では過去最高の陽性者数が記録されました。お隣の山形県でも増加傾向にあるようです。2県とも人口比率で考えますとかなり高い水準の陽性者数といえます。また四国の愛媛県でも繁華街を起点としたクラスターが確認されました。大阪府でも宣言解除後で最高の陽性者数を記録するなど、感染再拡大の兆しも見えています。なかなかどのような対策が正しいとは言えないような状況ではありますが、地域ごとに要因は違いますので、各都道府県知事の方々の手腕のみせどころといえるのではないでしょうか。このような有事でなければ、なかなか各都道府県知事の方々(特に地方)の顔というのはみえずらい状況でした。大変だとは思いますが、今こそ特色をだして頑張っていただきたいですね。

緊急事態宣言解除

●緊急事態宣言解除

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県では緊急事態宣言が再延長されていましたが、21日で解除されることになりました。解除されるとはいえ、300人台~400人台で陽性者数が推移しており、リバウンドも懸念されるため注意が必要ですね。先に緊急事態宣言が解除された地域でも飲食店への時短要請が続いています。1都3県でも現在の20時から21時までに変更という形で時短要請は続けられるようです。お店をされておられる方には苦境が続くのではないでしょうか。

一方で花粉症の季節がやってました。花粉症の症状で新型コロナの症状と似た部分もあります。そういった方々にとっては、周囲の目もありますし、疑われながら過ごすのもなかなか大変なものがありますよね。昨年のことですが、電車に乗っていて、突如むせることがあり咳き込んでしまったことがあったのですが、周囲の目が痛くていったん降りたこともあります。新型コロナウイルスの影響で生活環境というのは激変してしまいましたね。マスクも常備品になっていますし。

引き続き油断はできないので、気を付けて行動するしかないですね。

 

事務所移転

  •   2021年3月3日

●事務所移転

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

2月から3月にかけては入学や卒業、就職に異動、転勤等で引っ越しが多い季節になります。引っ越し業界にとってもここは書き入れ時ですから、ここで売り上げをかなりあげないとまずい状況になります。同じようなことは賃貸仲介を主にしている不動産会社も一緒ですね。昨年は新型コロナウイルスの感染が叫ばれだしたこともあり、引っ越しなどを控えたり延期する方も多かったのではないでしょうか。通常通りとはいきませんが、今年はまだ昨年よりはいい状況なのではないでしょうか。

さて、クリナーズの関東事業所もこの2月より移転となりました。新しい住所は東京都江東区森下3-6-10になります。深川が近く昔の情緒も残っています。また両国が近いので、相撲部屋が多く、力士の方を見かける機会も多いですね。またスカイツリーがほぼ真北にそびえていますので、夜間とは特に目立って見えますね。事務所移転で心機一転というわけではありませんが、これからも同じように頑張っていきますので、宜しくお願い致します。

 

新型コロナウイルス

●新型コロナウイルス

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

昨年の今頃は、中国の武漢で発生した新たな肺炎といった程度の認識だった新型コロナウイルスですが、昨年の新年を迎えたくらいの頃には、まだヒトヒト感染はしていないといった情報だったのではないでしょうか。それが、ヒトにも感染しているとなり、武漢が都市封鎖される事態になり、その後世界各国で渡航制限がかけられるもあっという間に、世界中に広まってしまったという流れになりました。年末には東京都の1日の新規陽性者数が1000人をはじめて超えました。新年になってからも1日の新規陽性者数は800人を超えています。年末年始で検査数が若干減っていることも考えれば、休暇明けになる5日以降の陽性者数も相当程度になると予想されます。1年前のブログにも新型コロナウイルスについて触れてはいますが、ここまでのパンデミックになるとは予想できせんでした。首都圏の首長たちが、政府に緊急事態宣言を要請したようです。欧州ではロックダウンがその後も実施されています。一度感染拡大の傾向に入ってしまうと、なかなか収束傾向に入りません。緊急事態宣言を出しても前回ほどの効果がでるのかは微妙なところであり。また経済的な打撃も大きいことから、政府としても難しい舵取りになっていますね。今年は延期されていた東京オリンピックもあります。今の世界の状況では開催も予断が許さない状況なのではないでしょうか。新年早々、心配な状況ではありますが、いい1年を過ごせるようにしていきたいですね。

東近江市 鳥インフルエンザ

●東近江市 鳥インフルエンザ

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

先月から日本各地の養鶏場で、鳥インフルエンザの発生が確認されるようになっています。先日も滋賀県東近江市で鳥インフルエンザの発生が確認されました。今のところ、ヒトへの感染は起こっていない型ですので、普通に暮らしている人にとっては影響がありません。しかし関係者の方にとっては、大きな問題になります。付近一帯が移動制限区域や搬出制限区域となり、鳥も殺処分にあい、鶏卵などの出荷も停止になります。また車両や鶏舎など大掛かりな消毒作業が必要になります。たいていの場合県職員だけでは対応しきれないので、自衛隊の出動を仰ぐケースも多いです。こういった殺処分に立ち会った職員の方などは、精神的なダメージを受ける方も結構おられるようです。早めに処置しないと広まってしまったら大変なことになりますので、こうした対応を任せられる人たちの行動には感謝しかないですね。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、ニュースもほとんどがそれ関連になりがちで、その他のニュースの扱いが小さくなってしまいがちです。ノロウイルス関連の食中毒なども起こりやすい季節です。様々な消毒現場がありますので、新型コロナウイルス以外のニュースも気にかけないといけないですね。

Go To キャンペーン

●Go To キャンペーン

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

秋口から、新型コロナウイルスの感染がある程度おさまっている状況もあり、「Go To トラベル」や「Go To イート」などのキャンペーンを使って、観光業や飲食業にもようやく日頃の活況が戻ってきていましたが、ここにきて、また陽性者数の増加が顕著になってきて、感染の影響が否定できないような状況になってきました。北海道や大阪ではキャンペーン利用の一時中止も視野に入っており、東京もこの流れに入ってしまうかもしれませんね。各自治体の首長からも感染拡大地域への往来については注意喚起が行われています。観光業にとっては、紅葉の時期に重なってまたもや痛手となっています。飲食業界でも、マスク会食が政府からすす」められていますが、再度の時短要請も視野に入っているような状況で、これからの忘年会シーズンにむけて大きな痛手となることは確実な情勢です。昨年の12月末位から新型コロナウイルスの報道はでていましたが、その時は、世界がこれほど巻き込まれると誰も想像していなかったのではないでしょうか。もうすぐ12月で今年も終了ですが、今年は新型コロナウイルス一色になってしまいましたね。就職内定率もどんどん低下しており、このままではまた就職氷河期がやってきかねない状況です。そう簡単に収束するものではありませんが、景気の悪化は最低限に抑えるように頑張るしかないですね。それには、やはり一人一人が感染予防のための行動をとるしかありません。引き続く気を引き締めていきましょう。

鳥インフルエンザ

●鳥インフルエンザ

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

新型コロナウイルスのニュースが氾濫していているため、他の感染症などのニュースがあまり目立たなくなっていますが、他のことにも注目するの必要があります。インフルエンザに対する注意喚起も多くなっています。例年のように医療機関を受診することもたまらわれるような状況ですが、ワクチン接種などの対策も怠らない方がいいですね。

北海道の紋別市で北海道大が24日に採取した野鳥のカモ類のふんから高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が検出されたと発表されました。北海道によりますと、高病原性鳥インフルエンザウイルスが国内で確認されたのは2018年以来とのことです。 直ちに心配するようなことではありませんが、ウイルスというのは変異することがあります。何かの拍子で強毒化することもあります。新型コロナウイルスに関しても、当初はヒト・ヒト感染は起こっていないというように発表されていました。(この辺については、中国及びWHOに綿密に経緯を調査してもらいたいところではありますが。)それが今や全世界で流行し、欧州では再度ロックダウンがされるなど、再拡大が続いています。新型コロナウイルスに注意することはもちろんですが、他の感染症にも十分注意を払ってください。

鬼滅の刃

●鬼滅の刃

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

鬼滅の刃の劇場版が公開されていますが、大ヒットとなっているようです。加藤官房長官も会見で言及していましたし。社会現象になっていますね。公開3日で、興行収入は46億円越えで、大ヒットしたアニメ映画の「君の名は」を超える勢いのようです。今年は新型コロナウイルスの影響で、エンタメ界は相当な打撃を食らいました。映画に関しても、未だに座席制限などの工夫を行って、コロナ対策をしています。劇場で上映して、ヒットして、そこから映像展開しないと、製作費の回収は難しいのが映画です。今年は作品の公開が延期になったり、撮影そのものが延期になったりともろに打撃を受けることになった業界だけに、こうした明るいニュースはうれしい限りですね。

プロ野球でも、横浜スタジアムで満員に近い観客を入れて、新型コロナウイルスの実証実験をおこなう予定のようです。来年のオリンピックに向けてのいい試金石になるかもしれませんね。今年1年は新型コロナウイルスに振り回された1年でした。欧州では感染の再拡大が起こっています。油断はできないですが、明るいニュースを聞きたいですね。

時短営業解除

●時短営業解除

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

東京都ででていた、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための、23区内の酒類を提供する飲食店やカラオケ店への時短営業の要請が15日に予定通り解除されました。ここ数日は東京都で陽性者数の多い日もありましたが、おおむね全国的にも減少傾向に向かっているとされていますし、飲食店関係者の方々にとっても安堵されているのではないでしょうか。「Go To トラベル」も東京都はこれまで除外でしたが、これからは東京都も含まれる予定になっています。東京都の観光関連の業者さんにとっても、少しは安堵感があるかもしれませんね。また、人の移動が活発になってくると、感染増加傾向には転じると思いますが、大事なのは必要以上に恐れないことだと思います。必要なだけ警戒して、感染予防に努める、重症者になりそうな介護・医療現場に拡大しないように努める、これしかないですね。経済状況が悪化していますので、これからは経済の立て直しも重要になってきますね。

あと、焦点は海外との渡航の問題ですね。一部では条件付きで渡航制限が解除になっていますが、世界各国の感染状況からすると、全面的な解除はまだまだ先になりそうです。世界的な収束にはまだまだ時間がかかりそうですね。

食中毒予防

●食中毒予防

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

4連休の真っ最中になりますが、新型コロナウイルスの感染者が増加しており、安心して出かけることも難しい状況になっています。東京の小池都知事は不要不急の外出自粛を求めていますね。新型コロナウイルスの感染者感染拡大からこのかた、飲食店での配送サービスが増えています。外で食べるより家で食べる機会が多くなっていますね。また、こういった影響でランチを始める飲食店、お弁当を始める飲食店も多くなっています。お弁当や配送など、店内で食べる以外の方法の場合、食中毒の危険性は高くなってしまいます。届けた後の食品の管理がどうなっているかわからないケースが多いからです。すぐ食べてもらえればいいですが、置いておかれると物によってがすぐ傷んでしまう可能性があります。お弁当になれているお店であれば、傷みやすい食品等もわかっており、今までのノウハウがあると思いますが、最近始められたお店ですと、ここら辺のノウハウが少ないので注意が必要です。いつまでに食べて下さいというのは、買われるお客様も飲食店の方も、双方注意して聞くように、言うようにしてほしいですね。高温多湿は細菌にとって最も好ましい環境です。食中毒にも気をつけて下さい。

大阪モデル

●大阪モデル

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

東京では連日感染者数が100人を超えており、200人以上の日も何日か発生しています。それに歩調を合わせるように、近郊の埼玉県、千葉県、神奈川県でも感染者数が増えており、首都圏全体で注意が必要な状況になっています。夜の街関連だけでなく、舞台でクラスターが発生していたりもしていますし、やはり業種を絞ってピンポイントに指示を出して封じこめを急いだほうがいいような状況ですね。

東京は増えているなぁといった感覚だった大阪もここのところ、20人~30人の感染者が連日確認されており、こちらも注意が必要な状態になってきました。大阪モデルの基準を見直したところですが、黄色信号がともる状況になってしまいました。関西圏でも、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県と感染者が増加傾向にあり、クラスターの発生も起こっているようです。コロナと付き合っていくしかない状況ですが、このように減らしては、また増え、減らしてはまた増えを繰り返さないといけないんでしょうね。頑張るしかないですね。

デモと新型コロナウイルス

●デモ

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

アメリカで黒人の方が警察官によって取り押さえられてその後死亡した件をきっかけに、全米各地で人種差別反対のデモが起こっています。世界中にも波及しているようです。先日は大阪でも、この件でデモ行進が行われていました。人種差別はもちろん反対なのですが、やはりこの時期にデモ行進で集団が集まってしまうのはちょっとまずいのではと思ってしまいます。もう少し別の手段は無かったのでしょうか。アメリカの州兵の中には、このデモ行進の関係で新型コロナウイルスの感染者がでたという報道がありました。フェイスシールドやマスクをしていたとしても、やはり密接状態は危険ということには変わりはありません。大阪をはじめ近畿地区では、今のところ感染者増加の傾向は見られませんが、これは各業界及び個人一人一人、言うまでもありませんが医療関係者、行政の頑張りの結果だと思います。デモ行進を見ていますとやはり密接は避けられているようにはみえません。今はSNSなど発信の手段も多くなっていますので、やはり今の時期は「3密」を避ける行動が重要なのではないでしょうか。今は抑えられてるからといっても油断は大敵だと思います。

坂本勇人選手

●坂本勇人選手

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

夏の甲子園は中止が決定しましたが、プロ野球は6月19日に開幕することが決定しました。そんななか、巨人の坂本勇人選手と大城卓三選手が、PCR検査で陽性だったことが発表されました。両選手とも症状はなく、感染からかなり日数が経過しているのではないかとのことです。一応、プロ野球の開幕には影響ないようです。感染がゼロになることはないので、対策をとりつつ開始していくしかない状況です。日数が経過しているので感染させるリスクは殆どないみたいなことを言われていますが、未知の新型コロナウイルスのことなので油断はできません。各球団の対応に任せるのではなく、NPBとして統一したルールを作って頂きたいですね。主力選手が抜けるのと、そうでない選手が抜けるのでは大きく違ってしまいます。球団ごとのルールでは選手によってルールがまちまちになってしまう可能性もあります。それでは不公平感がでてしまいますので、陽性者、濃厚接触者はどのように試合に出場させるのか、ファンの方にもわかりやすいように統一基準で運用できるように努めて頂きたいです。それであれば贔屓のチームの主力選手にもし感染者が出ても納得できると思います。

それにしても無症状で感染者がいるというのは厄介ですね。どこに潜んでいるかわかりませんので、いつどこで感染者が突如増加するかわかりません。警戒感だけは緩めてはいけませんね。

アルコール濃度虚偽

●アルコール濃度虚偽

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、皆さん衛生感覚が高まっています。アルコールで消毒する場合の濃度というのも皆さん知ったのではないでしょうか。弊社は昔から消毒作業を行っていますのでアルコール濃度は70~80%で最も効果が高いというのは知っていました。今は一般の方でもアルコール濃度は注意しているのではないでしょうか。さて、アルコール濃度71%とうたっていたにもかかわらず、実際には5%~30%しか濃度がなかった商品を販売したとして、再発防止を命じる措置命令が消費者庁からだされる事案が発生しました。経緯はわかりませんが、気を付けて頂きたいですね。また身につけるだけで空間のウイルスを除去とうたった携帯型の空間除菌用品について、景品表示法違反の恐れがあるとして、販売している会社に行政指導を行ったそうです。根拠不十分と判断されたようですね。このような事態ですから、様々な問題が発生しているようです。間違った方法による間違った消毒ですと、感染対策になんの効果もありません。色々と情報が錯綜としていて、わかりにくいかもしれません。ピンポイントの商品は品薄になっていたりもします。難しいとは思いますが、正確な知識を身につけることが重要になります。アドバイスなども行っておりますので、わからない場合はご相談下さい。

タバコのポイ捨てとマスクのポイ捨て

●タバコのポイ捨てとマスクのポイ捨て

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

改正健康増進法が施行されて、屋内は原則禁煙になりましたね。今までのような喫煙スペース、禁煙スペースという場所を分けるといった概念ではなく、きっちりと仕切られた部屋で換気設備を設置した喫煙室を設けないと、喫煙はできなくなりました。

ちなみに毎朝、会社の前の道路を清掃するのですが、毎朝拾うゴミのほとんどはタバコです。先に挙げた法律などの施行によって、喫煙スペースが減り、携帯灰皿の普及もあって、昔に比べてタバコのポイ捨ては減っていますが、それでもポイ捨ては無くなりませんね。ゴミをポイ捨てするのもタバコをポイ捨てするのも変わりません。ゴミをポイ捨てしないのは日本人の美徳の一つです。W杯などでゴミを回収する日本人が賞賛されることもあります。タバコのポイ捨てはやめて頂きたいですね。一方で、新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの着用がすすんだ影響で、ちらほらマスクのポイ捨ても見かけるようになりました。マスクの内側は飛沫がべったりついています。しかも誰がしていたマスクかもわかりません。片付ける人にとっては恐怖の代物です。善意で拾うにしても素手では触れませんので、通りすがりに拾うこともできません。しっかりと家に帰って捨てるようにしましょう。そして、ゴミ回収の方のことも考えて、マスクがゴミ袋から飛び出さないように、気を遣って捨てるように心がけましょう。それが日本人の古くからの美徳ではないでしょうか。

PCR検査

●PCR検査

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、皆さんが新たに覚えた言葉として多いのがPCR検査ではないでしょうか。GWも家にいようということで、ずっと家にいたのですが、そうすると何気なしに見てしまうのがワイドショーです。ずっと、新型コロナウイルスの話、PCR検査の話をしている印象です。確かに日本のPCR検査数の少なさは問題ですし、そもそもなぜ少ないのかさえ誰も原因がわからない状況です、これについては批判は最もだし、政府はこれについてはぜひ早急に検討、改善をして頂きたいです。

あとはそれに付随していわれるのが韓国の成功です。違和感があるのですが、韓国の成功はPCR検査が要因ではありません。数でいえば、欧米もPCR検査は多く行っています。これはワイドショーではあまり触れられませんが、韓国はいまだに北朝鮮とは停戦中・休戦中であり、戦時国家なのです。そのため、陽性者の行動を政府が監視して把握するシステムを構築できています。私権の制限によって、今の現状になっています。日本の憲法、法律ではこのようなことはできません。日本モデルで、感染を収束させるしか方法はないです。但し、いいところで、取り入れられるものは積極的に活用していくことが重要です。日本モデルの感染拡大成功例をつくっていきたいですね。

1年前の今日

●1年前の今日

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

1年前の今日は、元号が令和に変って、天皇陛下が即位されてお祝いムード一色でしたね。それから1年たった今日は新型コロナウイルスの感染拡大によって、世界中が大変な事態に見舞われて、日本でも非常事態宣言の真っ只中です。通常であれば、オリンピックもすぐ控えており、お祭りムード一色だったのではないでしょうか。とはいえ、平成も災害が多い時代でした。上皇様が即位して2年目の平成2年に雲仙普賢岳が噴火、その翌年に大規模火砕流が発生して多くの方が犠牲になっていました。いわゆる平成流と呼ばれる天皇陛下・皇后陛下の被災者訪問(膝をつかれてお話しになるなど)がみられたのは、この雲仙普賢岳の被災者訪問からでした。その後も、阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震と数々の災害が日本を襲いました。その時代を超えて、今の令和があります。考えれば昭和はもっと激動の時代だったと言えるでしょう。それを乗り越えて、平成があり、令和があります。先人の方々の様々な苦労、努力があり、今の時代があります。我々も今の時代を乗り越えて、後の人々につながていけるよう努力していきたいですね。

WHO

●WHO

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

WHO(世界保健機関)ですが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、かなり信頼を失墜しているようです。テドロス事務局長の辞任を求める辞任署名というのもインターネットで行われて、100万人を超えているようです。発言するたびに色々なところで炎上しており、発言を時系列にまとめたものネットで出回っており、やはり発言がぶれているの否定できないところです。一方で、世界中で最も感染対策に成功しているのが、加盟させてもらえない台湾だというのも皮肉な話ですね。トランプ大統領は拠出金を停止すると発表しています。この新型コロナウイルスの感染が収束した段階でのWHO改革は必須になるでしょうね。各国が検証して、どのような情報がWHOにどの段階で上がっており、それに対してどのように対応したのか、明確に調査する必要性があります。そのうえで、組織を改革していくのか、新しい組織を立ち上げるのか、考える必要性があるのではないでしょうか。人類はいくつもの感染症を克服してきました。この感染症も克服もしくはインフルエンザのように共存しけるようにしていきたですね。

消毒

●消毒

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

アメリカのトランプ大統領の発言がちょっとした騒ぎになっているようです。新型コロナウイルスの対策として、消毒剤を注射するのはどうかといった発言だったようです。後に記者に対する皮肉だったと説明しているようですが、この件で、問い合わせが入ったり、日用品メーカーが消毒剤を体内に入れないようにと注意喚起を促すなど、やはりアメリカ大統領のような影響力の大きい人間としては軽率だったなと思います。

アルコール系の消毒関連商品や、手洗い用のソープなどなかな手に入りづらい商品も増えています。これらの消毒用品に代替するものの検証なども経済産業省では行われているようです。今はスピードが大事だと思いますので、できるだけ速やかに行ってほしいですね。ラインナップが増えると品不足の解消にも役立つと思いますので、大変でしょうが宜しくお願い致しますといった心持ちです。デマも増えていますので、正確な知識を手に入れて、変なデマに騙されないように皆さん気をつけましょう。

マスク品不足

●マスク品不足

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でマスクが品不足になり依然解消されていません。マスク業界でも増産しているようですが、まだまだ時間がかかるようです。連日、ドラッグスーパーやコンビニに行っても見当たりませんね。職業柄、どうしてもマスクが必要な現場があります。まだまだ会社に備蓄分がありますのでいいですが、このまま無くなってしまったらと考えたら、ぞっとしますね。医療機関などはもっと切実な問題かもしれません。医療従事者の方が感染してしまうと収拾がつかなくなってしまいますので、まずはそういうところに優先的にまわるように、皆さんも配慮してほしいですね。

ただマスクだけではなく、除菌シートやアルコールの消毒関連商品も品薄になってきているようです。通勤などで満員電車にのる場合は、飛沫にも注意が必要ですし、飛沫に触れたつり革などにも注意が必要になってきます。そうしますと、やはり消毒して触らないといけない、もしくは触った手を消毒しないといけないとなってしまいますよね。

Jリーグの試合が延期になったり、トップリーグの試合や大相撲大阪場所、プロ野球の開催についても検討がされてと具合に各種イベントの開催にも影響がでています。年末にニュースを見ていて、ここまで影響が拡大するとは想像が誰もつかなかったのでしょうね。いまさら初期対応の問題点を批判してもどうにもなりませんので、今はピークを緩やかにする努力が必要ですね。

新型コロナウイルス

●新型コロナウイルス

ブログお読みいただきありがとうございます。消臭・消毒のクリナーズスタッフ横山です。

中国の武漢市で発生した新型コロナウイルスについて、国は指定感染症として指定する見込みのようです。中国国内ではこのウイルスによる肺炎によって死亡が確認された方が80名を超えたそうです。中国では武漢市からの人の移動を抑制して、被害の拡大を止めようと対策しているみたいです。折しも春節の時期に重なってしまったため、これから大勢の中国人の観光客の方の来日が見込まれます。日本国内でもすでに何人かの感染の確認がされ、医療従事者や感染者の家族の方の事後経過の観察が行われているようです。今のところ飛沫感染が強く疑われていますので、必要のない方は今の時期は人込みのある場所にはできるだけ行かないようにするのが賢明だと思います。観光業に従事される方にとっては、経営的な痛みにと共に、身体的な懸念もあって大変だとは思います。こうした感染症はやはり初期対応によって大きく差が出てきます。情報を入手して的確な対策をして、パニック的な対応はしないように心掛けていきたいものですね。